HANIWA! HANIWA! HANIWA!

HANIWA! すごいぞ、ハニワ!

ニュース

  • 公式サイトがオープンしました。

東北から九州まで全国の「はにわ」が空前の規模で大集合!

埴輪とは、王の墓である古墳に立て並べられた素焼きの造形です。その始まりは、今から1750年ほど前にさかのぼります。古墳時代の350年間、時代や地域ごとに個性豊かな埴輪が作られ、王をとりまく人々や当時の生活の様子を今に伝えています。なかでも、国宝「埴輪 挂甲の武人」は最高傑作といえる作品です。この埴輪が国宝に指定されてから50周年を迎えることを記念し、全国各地から約120件の選りすぐりの至宝が空前の規模で集結します。素朴で“ユルい”人物や愛らしい動物から、精巧な武具や家に至るまで、埴輪の魅力が満載の展覧会です。東京国立博物館では約半世紀ぶりに開催される埴輪展にどうぞご期待ください。

埴輪の画像 ①埴輪 踊る人々、②重要文化財 円筒埴輪、③重要文化財 埴輪 天冠をつけた男子、④国宝 金製耳飾、⑤馬形埴輪、⑥埴輪 鍬を担ぐ男子(部分)、⑦国宝 埴輪 挂甲の武人(部分)

開催概要

東京会場

挂甲の武人 国宝指定50周年記念 特別展「はにわ」

会期
2024年10月16日(水)〜12月8日(日)
会場
東京国立博物館 平成館
開館時間

午前9時30分〜午後5時

入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日

ただし11月4日(月)は開館

11月5日(火)は本展のみ開館

主催
東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
特別協賛
BANK OF AMERICA
協賛
TOPPAN
協力
全日本空輸
東京国立博物館 平成館 上野公園
会場アクセス

JR上野駅公園口・鶯谷駅南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、東京メトロ千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分

作品はすべて通期での展示を予定しています。

展示作品、会期、開館時間、休館日、観覧料、入館方法、展示期間等については、今後の諸事情により変更する場合があります。最新情報は本サイト等でご確認ください。

本展は事前予約不要です。混雑時は入場をお待ちいただく可能性がございます。

動くはにわ

①埴輪 踊る人々 埼玉県熊谷市 野原古墳出土 古墳時代・6世紀 東京国立博物館蔵

②重要文化財 円筒埴輪 奈良県桜井市 メスリ山古墳出土 古墳時代・4世紀 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館蔵

③重要文化財 埴輪 天冠をつけた男子 福島県いわき市 神谷作101号墳出土 古墳時代・6世紀 福島県蔵(磐城高等学校保管、写真:いわき市教育委員会提供)

④国宝 金製耳飾 熊本県和水町 江田船山古墳出土 古墳時代・5~6世紀 東京国立博物館蔵

⑤馬形埴輪 三重県鈴鹿市 石薬師東古墳群63号墳出土 古墳時代・5世紀 三重県蔵(三重県埋蔵文化財センター保管)

⑥埴輪 鍬を担ぐ男子(部分) 群馬県伊勢崎市 赤堀村104号墳出土 古墳時代・6世紀 東京国立博物館蔵

⑦国宝 埴輪 挂甲の武人(部分) 群馬県太田市飯塚町出土 古墳時代・6世紀 東京国立博物館蔵

史上初! 国宝「挂甲の武人」とその仲間 5体勢揃い!